2024年度シルクHC募集馬血統雑感

 2024年05月24日、シルクHC2024年度募集馬リストが公開された。現時点で判明している情報から、気になる血統を持つ馬についてサラっと触れておく。参考程度に。

アーモンドアイの23

父:モーリス 母父:ロードカナロア

生年月日:2023年01月15日 生産:ノーザンファーム

所属厩舎:?(?) 募集総額:?万円(一口?万円)

雑感:二代母フサイチパンドラはJpn1-エリザベス女王杯など重賞2勝。母アーモンドアイはG1-ジャパンCなどG1競走9勝含む重賞10勝のJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牝馬・最優秀古牝馬。母はTry My Best≒ロッタレース5×2で繁殖としても期待大。「モーリス×キングカメハメハ」はノッキングポイントと共通。Sadler’s Wells≒Nureyev4×(6×4)の累進で重厚な芝マイル~中距離馬。

イストワールファムの23

父:キタサンブラック 母父:ローエングリン

生年月日:2023年03月18日 生産:ノーザンファーム

所属厩舎:?(?) 募集総額:?万円(一口?万円)

雑感:二代母ヒストリックレディはハープスター(JRA賞最優秀3歳牝馬)の半姉。母イストワールファムはJRA4勝。「キタサンブラック×母Specialクロス」はジャスティンスカイと共通。Haloクロス・Nureyev(≒Sadler’s Wells=Fairy King)・トニービン・Worden(≒Le Fabuleux)など配合構成はイクイノックスとも共通し、スピードを補強し底力を増幅する高打点の配合。「父長距離×母父マイラー」の本格派芝中距離馬。

プリモシーンの23

父:ロードカナロア 母父:ディープインパクト

生年月日:2023年02月18日 生産:ノーザンファーム

所属厩舎:?(?) 募集総額:?万円(一口?万円)

雑感:二代母モシーンはG1-VRCオークスなどG1競走4勝含む重賞6勝。母プリモシーンはG3-フェアリーSなど重賞3勝。「ロードカナロア×ディープインパクト×Danzig」はファンタジスト=ボンボヤージ=アスクワンタイムなどと共通し、しなやかさに振れ過ぎる父・母父の組み合わせを頑健パワーで締める好配合。カナロア牝駒G1馬に共通するNureyev直接クロスやStorm Cat≒Royal Academy3×5など、配合的仕掛け満載の高速芝マイラー。

マンビアの23

父:キタサンブラック 母父:Aldebaran

生年月日:2023年03月28日 生産:ノーザンファーム

所属厩舎:?(?) 募集総額:?万円(一口?万円)

雑感:母マンビアはG3-カルヴァドス賞など仏4勝。繁殖としても優秀で、産駒のJRA出走勝馬率は85.7%(6/7)、内5頭が2勝以上を挙げている。「キタサンブラック×Sir Ivor×Nureyev」はイクイノックスと共通。父はコルトサイアーなので、全姉ミッキーハーモニー(現3勝クラス)を超える活躍まで期待できる芝マイル~中距離馬。

ミスベジルの23

父:キズナ 母父:Medaglia d’Oro

生年月日:2023年04月28日 生産:ノーザンファーム

所属厩舎:?(?) 募集総額:?万円(一口?万円)

雑感:母ミスベジルは北米2勝でG1-アラバマS 3着など、Saint Liam(エクリプス賞年度代表馬・最優秀古牡馬)・Quiet Giant(G2-モリーピッチャーS・Gun Runnerの母)・Congressionalhonor(G3-ベイメドウズダービー)の半妹、Funtastic(G1-ユナイテッドネイションズS)の半姉。本馬はGun It(G3-マインシャフトS 2着 他)の半弟にあたる。「キズナ×El Prado」はシャムロックヒル、「キズナ×Quiet American」はグランベルナデットと共通し、それぞれ高打率。どちらに振れても大仕事に期待できそうな芝ダート兼用中距離馬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です