2022ノルマンディーOC1次募集血統雑感

 2022年10月06日、ノルマンディーOC2021年産募集馬ラインナップが公開された。カタログ情報の公開は10月20日だが、現在判明している情報から気になる馬についてサラっと触れておく。参考程度に。…

スプリンターズS回顧2022

 予想は以下記事参照。  ゲートでやや立ち遅れたテイエムスパーダが二の脚で巻き返し、ファストフォースを抑えてハナを主張。テイエムがここまで行くとは思いませんでしたが、2頭が後続をやや離して逃げ、前半3…

夏の終わり、新種牡馬戦線異状アリ。

 残しておくべきではないかと思ったので、久々の投稿。  夏のローカル開催が終了し、今週末からいよいよ秋競馬が始まる。G1シーズンのスタートも勿論楽しみだが、POG愛好家としては2歳戦の本格化が最大のト…

有馬記念血統予想2021

「皐月賞は最も『速い馬』が勝つ」「ダービーは最も『運の良い馬』が勝つ」「菊花賞は最も『強い馬』が勝つ」。これは牡馬三冠競走に於いてしばしば取り沙汰される格言だが、秋古馬三冠競走に於いても通じるところが…

阪神JF血統予想2021

牝馬クラシック路線で施行される重賞の距離内訳は、1400㍍2レース・1600㍍5レース・1800㍍1レース・2000㍍1レース・2400㍍1レース。マイル戦で淘汰され、選び抜かれた才媛がその天賦のスピ…

ジャパンC血統予想2021

「皐月賞は最も『速い馬』が勝つ」「ダービーは最も『運の良い馬』が勝つ」「菊花賞は最も『強い馬』が勝つ」。これは牡馬三冠競走に於いてしばしば取り沙汰される格言だが、秋古馬三冠競走に於いても通じるところが…

マイルCS血統予想2021

実は私はグランアレグリアに本命を打ったことが一度もない。新馬戦すら◎ダノンファンタジーである。過去には散々痛い思いをさせられ、今ではタイキシャトル・モーリスを抑えて『歴代最強マイラー』の評価を与える名…

エリザベス女王杯血統予想2021

近年のメンバーと比較すると、格落ち感が否めない今年のエリザベス女王杯。頭一つ抜けた地力だが距離不安の残るレイパパレ、秋華賞を制したが器用貧乏感の拭えないアカイトリノムスメ。実績・適性申し分無く、人馬共…

天皇賞(秋)血統予想2021

「皐月賞は最も『速い馬』が勝つ」「ダービーは最も『運の良い馬』が勝つ」「菊花賞は最も『強い馬』が勝つ」。これは牡馬三冠競走に於いてしばしば取り沙汰される格言だが、秋古馬三冠競走に於いても通じるところが…